介護保険の利用

USE OF CARE INSURANCE

介護保険制度とは

介護保険制度は、介護の必要な高齢者を支える仕組みとして、2004年4月1日にスタートした公的社会保障制度です。
40歳以上の人が支払う「介護保険料」と「税金」で運営されています。運営は、市町村と特別区(東京23区)が行い、都道府県と国がサポートします。運営者である市区町村を「保険者」、介護が必要になった時にサービスを利用することができる人を「被保険者」といい、介護保険を支払っている40歳以上の人です。
介護保険制度の概要

介護保険サービスを利用できる人

①65歳以上の人(第1号被保険者)
②40歳以上65歳未満の医療保険に加入している人(第2号被保険者)で、「特定疾病」により介護が必要と認定された場合

TO TOP