ホームヘルパーさんの為に開発されたトートバッグ

カテゴリー:

介護用品メーカーのフットマーク株式会社さんが、訪問介護の現場で使用する専用バッグ「トート・リュック」とトート・リュックに内蔵できるインナーバッグ「バッグイン」の販売を開始しています。

「ヘルパーさん向けの専用バッグ」ということで、ご紹介します。

こんにちは、住宅型有料老人ホーム藤の蕾事務局の中村です。
写真の商品は、トートバッグにもリュックにもなるもので、ホームヘルパーさんの為に開発されました。


(出典: FOOTMARKホームページ)

現在、「ヘルパー向けの専用バッグ」はいくつか市販されていますが、゛専用バッグ゛を使用している人は少なく、「機能面で満足できる商品はない」との声が多いといいます。バッグに求める機能の一番は、軽量で解かり易く整理整頓できる収納があること。都内では自転車での移動が多く、自転車のカゴに入れられる大きさ、地方都市では主に自動車での移動であることから、トート式、リュック式どちらの機能も備えた2WAY式としたとの事。
インナーバッグは、「お客様毎に持ち歩く書類が多く、個別に整理して収納したい。」という声から開発、申請書類、タブレット、地図、クリアホルダー等をスマートに整理できます。
縦37センチ、横29センチ、奥行き14センチで、485gと軽量で、ヘルパーさんのためのバッグですが、高齢者の外出にも便利な商品だと思います。トート・リュックは、税込み希望小売価格=4,644円、バッグインは2,484円です。