手軽にとれる食物繊維「サンファイバー」

カテゴリー:

年齢と共に、食も細くなり、食事のバランスも偏りがち。だからと言って、そんなに野菜も食べれるものではありません。すると便秘がちとなります。

こんにちは!住宅型有料老人ホーム藤の蕾 事務局の中村です。

本日は、全国4,500箇所以上の病院や介護施設で使われている「サンファイバー」のご紹介です。
インドやパキスタンで栽培されている「グアー豆」から作る水溶性食物繊維「グアーガム」を酵素で分解、精製したものだそうです。


(出典:タイヨーラボ公式通販サイト )

「グアー豆」とは、インド・パキスタン地方など乾燥した地域で栽培されるマメ科の植物です。古くから食物繊維の多い健康に良い食材として食べられてきました。グァー豆の胚乳部分に「グァーガム」と呼ばれるとても粘性の高いネバネバ成分が多く含まれており、これがサンファイバーの原料となっています。
どんな料理にも溶けやすい粉末で、1本でレタス2玉分の食物繊維が取れるそうです。

メーカーによれば、「グアーガム」分解物は、腸内環境を整えるため、便秘だけでなく、過敏性腸症候群の症状が改善したという報告もたくさんあるようです。また、使った病院や介護施設では、下剤が不要になったり、量が減った人が多くいるそうです。
便秘で悩んでいる方がいましたら、1度試してみてはいかがでしょうか。