シャワー・ド・バス

カテゴリー:

夏はシャワーで済ませることもありますが、体を温めるには、やはり湯舟に浸かるものと思いこんでいましたが、シャワーだけで体の芯から温まるシャワー・ド・バスという商品があるのです。

こんにちは!住宅型有料老人ホーム 藤の蕾事務局の中村です。
本日は、お風呂替わりに使えるシャワー・ド・バスのご紹介です。

引用:LIXILのシャワー・ド・バス

10ヶ所のノズルからお湯を霧状に噴霧する全身シャワーで、体全体を包み込み、お湯につかるのと同じ様に全身を温めてくれます。又、浴槽入浴のような静水圧を受けないので心肺機能に負担がかかりません。ノズル付きのシャワーアームを自在に調整することで全身浴が出来ると言うものです。さっと短時間で済ませたい時は立って、リラックスしたい時はイスに座り鏡に向かって、また、シャワーキャリーに座ったまま使うこともでき、要介助・要介護者の入浴にも適しています。
浴槽に浸かることに固執する必要が無く、施設での入浴や訪問浴を頼まなくても自宅でもシャワー浴ができます。

これでお湯の使用量は湯張りした時の4分の1以下だそうです。シャワー・ド・バスを5分間使った場合の使用水量は約50L。一般的な浴槽(220~270L)と比べはるかに少ない水量(湯量は浴槽の約1/4~1/5程度)で済みます。
また、取付工事がカンタンだから、リフォームに最適です。
現在使っている水栓金具の配管を流用、または分岐配管して、壁に固定するだけの簡単施工。在来浴室にもユニットバスにも取付け可能で、設置したその日からすぐに使えるようです。