楽しく脳トレ、スクラッチアート

カテゴリー:

絵手紙、ちぎり絵や水彩画などを楽しむ方が増えています。TV番組の影響もありますが、外出を控えて家で楽しむには最適だと思います。
こんにちは、住宅型有料老人ホーム藤の蕾事務局の中村です。今日、ご紹介するのは、「楽しく脳トレ スクラッチアート」です。

大人の癒やしアイテムとして本屋でもよく見かける「スクラッチアート」。
黒いスクラッチ面をペンなどで削ると美しい絵がうかびあがるという新感覚のお絵描きです。下絵を削ってなぞるだけなので、自分で色を塗る必要がなく、子供から大人の方まで幅広い世代に支持されています。図柄の種類には、ディズニーキャラクターをモチーフにした絵など、種類も様々です。スクラッチアートは削るだけで、簡単に絵が描ける心地よさと、達成感が魅力です。

25㎝四方の少し厚みのある図柄のシートが6枚入っていて、付属のペンで数字を順番に繋いで削っていくと、美しい色の図柄が現れます。黒い紙を残して図柄だけを削るのが正解なのですが、私はある程度削って図柄が現れると、黒い部分も削っています。楽しみ方は色々ですが、本当に没頭してしまいます。次の数字を捜して枠に沿って削るという行為は、脳トレには効果的な気がします。脳トレ以外でも、没頭できる為、ストレス解消や、気分転換にもってこいです。