オリエステルおりがみ

カテゴリー:

折り紙と聞いて、まず思い浮かぶのは鶴ですね。誰しも1度は鶴を折ったことがありますよね。
皆さんになじみの深い折り紙の鶴ですが、次の画像をご覧ください。
金魚模様の鶴と、薩摩切子の鶴です。今までにない新たなおりがみです。こうなると、作品です。

(出典: 新素材オリエステル®の水に強い「おりがみ」TOYOBO STC )

こんにちは! 住宅型有料老人ホーム 藤の蕾事務局の中村です。
本日ご紹介するのは、東洋紡が開発した新素材で作られたオリエステルおりがみです。

ポリエステル製で、水に強く破れにくいので、小さな花瓶も折ることができます。無地で透明なものや、色付きも入った基本セット、さらには切り子模様などもあり、種類が豊富です。紙の折り紙だと、作ったものが何かに使われることなく、いつのまにかどこかへ行ってしまいます。が、オリエステルおりがみだと、アクセサリーやインテリアも折れ、実用性が高くなります。

今年のクリスマスに向けて、クリスマスツリーの飾りなどを作るには最適ではないでしょうか