バスボードH-S/H-L はねあげくん

カテゴリー:

自宅の浴槽に手すりを取り付けることができず、「またぐ」という動作が不安定なので浴槽につかることをあきらめていた。(転倒防止でシャワー浴しかできなかった。)
バスボードH-S/H-Lはねあげくんは、座った状態で湯船に入りやすくするバスボードです。湯船の両側にバスボードを渡して腰掛、ボードのグリップを握りながら、体を湯船に引き寄せて入ります。ボードを跳ね上げれば、枕のように頭を支えられます。

こんにちは!住宅型有料老人ホーム事務局の中村です。
入浴と食事は大きな楽しみの1つです。が、年をとって体力の衰えや体に麻痺がある場合などは、転倒の危険があることから、シャワーとなることが多くなります。このバスボードだと、座った状態で湯船をまたぐことができる為、危険を回避できます。グリップも取り外しができ、よく考えられています。介護保険の購入対象品なので、認定を受けている方はケアマネージャーに相談してみて下さい。


[またぎ入浴]
両手でしっかり身体を支えられるので、またいで入浴することでできます。浴槽手すりが取り付けられず、お湯に浸かることを諦めていた方も一人で安心して入浴できます。


[座位入浴]
バスボードの上に深く座り、中央に移動します。バスボードの座面をはねあげると、そのまま浴槽に浸かることができます。バスボードを取り外す必要がなく一人で安心して入浴できます。


[介助入浴]
利用者を抱えてバスボードの座面をはねあげたあと、お湯に浸らせることができます。座面がはねあがるので、バスボードを取り外す必要がなく、入浴介助の負担を軽減できます。

(引用:アロン化成株式会社HP)